12星座占い

開運ランキング付き無料占い!ニコリの12星座占い【2022年1月の運勢】

2022年1月の運勢
鑑定師のニコリです。
新年明けましておめでとうございます。
アメリカの宝石商組合で63年ぶりに誕生石が改訂され10種の石が追加されたのですが、ひと月4種の石が存在する月がある中、1月の誕生石はガーネット1種のみ。
逆に孤高の凄みを感じます。
この石はマイナスを浄化し勝負運を上げると言われていますので、ぜひ運気アップにご活用下さいね。

開運ランキング

第1位 やぎ座さん

お誕生日シーズンに入っているやぎ座さん。中旬すぎにかけてしばらくオフにしていたスイッチを一気にオンに切り替える時期に入っています。ものすごい存在感やカリスマ性を発揮する人も。下旬は仕事をしたい気持ちがピークに。収入面にもこだわりをみせます。

<今月の開運アクション>
今月のやぎ座さんは、気持ちのバランスはかなり整ってきています。ただ目の前の状況や自分以外の人を無理にコントロールしようとすると挫折しやすいので、協調路線が◎。
<来月のチラ見せ運勢>
2月中旬すぎまでは、自分の力で収入を得たい気持ちが強まり、緊張感も高まります。下旬はその気負いが少し抜けて、周りの人とリラックスした関係が築いていけそうです。

第2位 うお座さん

今月のうお座さんは、中旬ごろまでは友人や習い事のグループとの縁が強まります。現実的な忠告は素直に聞いて、直した方がいいと感じる部分については直していきましょう。下旬は不公平感を自分の中に抱えがち。友達に聞いてもらって愚痴はサラッと手放して。

<今月の開運アクション>
アクティブに動くべき時期に入っているうお座さん。もう動く準備もできているのに、人との距離感や温度差を見誤りがち。行動や発言の前にはまず深呼吸。冷静に計画的に。
<来月のチラ見せ運勢>
2月中旬までは、自分の中にネガティブな気持ちやコンプレックスをつい抱えてしまいがち。下旬にはマイナスがだいぶ手放せるようになり、素直な自分でのびのびと動けそうです。

第3位 みずがめ座さん

今月中旬までは、みずがめ座さんは大勢で過ごすよりも一人の時間をしっかり確保することがメンタルの安定につながります。下旬は、周りから注目度が上がっているのにそのノリに乗って行けず、心にブレーキがかかりがち。一人時間でしっかり癒しや安心を得て。

<今月の開運アクション>
今月は日常の悪循環やモヤモヤを断ち切るきっかけとして、自分から先手を打って行動したり今後に良い影響を及ぼすと感じる良いものは取り入れていく意識が運気を上げます。
<来月のチラ見せ運勢>
バースデーシーズンである2月前半~中旬は、自分をより良く見せるアピール力が上がります。下旬は金運アップ。癒しやクリエイティブな仕事をする人は収入アップの可能性も。

第4位 いて座さん

今月のいて座さんは、自分の力で稼ぐことにとても意欲的になっていくでしょう。前半~中旬にかけて特にその意識が強まります。下旬には、身近な人に地道に何かを指導したり伝える役目を引き受ける傾向。上下関係のない幅広い年齢層との関わりが幸運を呼びます。

<今月の開運アクション>
今月のいて座さんはとてもエネルギッシュ。同じことを繰り返すだけではもったいない。もっともっと高い目標をたてて、新たなことにチャレンジしていく時です。勢いに乗って!
<来月のチラ見せ運勢>
来月は、外で人とコミュニケーションをとることがなぜか重荷になりやすい時期。下旬は、家の中や自分のテリトリーでの行動が多くなります。居心地の良い家づくりにハマる人も。

第5位 しし座さん

今月のしし座さんは、前半から中旬にかけて仕事の忙しい時と暇な時の落差が激しくなりそうです。どんな時にも楽しむ目線を持つことが大事。下旬は、人と接することで学びがあったり成長するきっかけがもらえそう。苦手なタイプの相手でもじっくり向き合って。

<今月の開運アクション>
今月のしし座さんは、持ち前のリーダーシップを発揮することですばらしいゴールにたどり着くことができそうです。物事の判断には、全体のバランスと正義感を意識すること。
<来月のチラ見せ運勢>
2月の前半から中旬は、対人関係で逃げ腰になる傾向が出るかもしれません。下旬は、人に対して開き直って深く踏み込むことで信頼を得られそう。浅い話よりも深い話を選択して。

第6位 おひつじ座さん

今月は中旬すぎまでは、おひつじ座さんにとって地位の部屋に太陽が滞在します。そのためこれまで努力してきたことが高く評価されたり認められやすくなります。下旬には友人関係やサークル活動に縁が強まります。真面目な友人や年配の人との接点が増えそうです。

<今月の開運アクション>
今月のおひつじ座さんは、しっかりゴール地点のイメージを描いてからスタートすると良いでしょう。とりあえず進めたり、見切り発車になるのはNG。プラスのイメトレを!
<来月のチラ見せ運勢>
2月は中旬すぎにかけて、時間にしばられないフリーランスや派遣などの働き方に縁が出てくるでしょう。下旬は一人時間をぜひ作って。メンタルが安定したり癒しにつながります。

第7位 ふたご座さん

前半~中旬すぎは、家族や親戚から頼まれごとが持ち込まれやすく、突然大役を任されることが起きやすいでしょう。下旬には教育や法律、宗教などに関わるテーマに何かしらの圧がかかります。部下の指導に悩んだり、冠婚葬祭を仕切る役回りが回ってくる可能性も。

<今月の開運アクション>
今月はズルズル続いていた悪習慣を断ったり、悪循環に陥っていたことをバシッと仕切り直す時期となります。過去の経験の中に、上手く切り替えていくヒントが隠れています。
<来月のチラ見せ運勢>
2月前半~中旬すぎは、大きな義務や責任があなたのもとにやって来やすい時期となります。下旬は、自分の地位が大きく跳ね上がりやすい。突然の大抜擢が起きやすいタイミング。

第8位 てんびん座さん

今月は前半から中旬にかけて、自分の仕事内容が大幅に変わったり、ルーティンワークの内容がガラッと変わるかもしれません。下旬は、趣味や遊びだったことが仕事につながってきたり、エンターテイメントや子どもに関するジャンルのお仕事に縁が深まりそうです。

<今月の開運アクション>
新しいことを始める時期に入る今月のてんびん座さん。ただ、そのスタートの前に過去の見直しや清算を済ませることが急務となりそう。再出発、バージョンアップが開運の鍵。
<来月のチラ見せ運勢>
2月は中旬すぎにかけて、趣味や遊び、エンタメに縁が出ます。起業する可能性も。厳しいスタートかもしれませんが、今は継続することを意識。下旬には、少し光が見えてきます。

第9位 かに座さん

頑固だったり、こだわりの強い人と縁が結ばれる今月のかに座さん。インパクトのある人との関わりで、自分の中の限界を超えていく経験ができそう。ただ、その人きっかけで迷惑をかけられる可能性もあるので、下旬になると他人への警戒心が一気に強まる可能性大。

<今月の開運アクション>
今月のかに座さんは願ってもない良いタイミングが訪れ、過去に失敗したことに再挑戦できたり、リスタートのきっかけが作れそう。ただ、自分に甘くなりやすい点には注意を。
<来月のチラ見せ運勢>
2月は前半から中旬すぎにかけては、重要な役目や役職を引き継ぐことが出てくるかもしれません。下旬は、自分の趣味が趣味の域を越えるほどクオリティーが高まっていきそう。

第10位 おうし座さん

自分の専門分野やレベルアップさせた趣味を、周りの人に教えたり説明することが増えていきそうです。雲をつかむような漠然とした話でなく、無駄なく現実的に活用しやすい方向で説明できれば、思わぬバズりにつながる人も。月の後半ほど自分の地位が向上しそう。

<今月の開運アクション>
何かにハマったり、没頭することが増える今月。ただ、ご自身はパワーあふれる時なので元気にこなしていけそうです。自分のセンスを活かしたり、女性らしさを意識すると◎。
<来月のチラ見せ運勢>
2月前半~中旬は、これまで下積みが続いていた物事に正当な評価が下されます。下旬以降は、同じジャンルを勉強している仲間との協力関係が夢を叶えるきっかけをくれそうです。

第11位 さそり座さん

今月は、身近な人とのコミュニケーションが最も重要となるタイミング。唐突でわかりにくい伝え方にならないよう気をつけながら、楽しんで取り組む意識で向き合いましょう。自由には動きにくい時期ですが、ここでの地道な頑張りが今後に確実に効いてきます。

<今月の開運アクション>
スピードコントロールが極端になりやすい時。焦り過ぎたり、無謀なハンドリングにならないように、心がざわついたらいったん深呼吸。冷静になれるワンクッションをはさんで。
<来月のチラ見せ運勢>
2月中旬頃までは、自宅や自分のテリトリーでの作業が中心となりそう。自分のやるべきことを地道にこなすトレーニング期となるでしょう。下旬には、気持ちが解放されてきます。

第12位 おとめ座さん

おとめ座さんにとっての楽しみの部屋に太陽が滞在しています。おとめ座さんの細やかな目線やシビアさはもちろん大切ですが、今月最も大事なのは目の前の出来事を楽しむということ。リラックスした優しい笑顔で目の前の人や物事に接していくと、運気が上向きに。

<今月の開運アクション>
今月は、どんな小さなことでもルール違反は禁物です。せっかく築き上げてきたものが、わずかな見逃しで台無しになってしまわないよう、常にフェアプレーを意識して。
<来月のチラ見せ運勢>
2月前半~中旬すぎは、仕事面でプレッシャーがかかったり健康面で潔癖さが出てしまうかも。下旬はパートナーの活動がスムーズに展開しそう。クリエイティブな才能も開花?

おわりに

最後までお読み下さりありがとうございました。
2022年1月の運勢をカードでもリーディングいたしました。
結果のカードは「星」正位置。理由・背景のカードは「マジシャン」正位置。
アドバイスとしては「法王」正位置でした。新年らしく夢・希望を感じるカードですね。
即結果が出るわけではありませんが、皆さんの中には各自ハッキリとした目標や理想像があるはず。
そのゴールをしっかりとイメージしながら、実際に行動に移す時期に入っています。
周りの意見を聞く耳を持ちつつも、自分なりのやり方で進みましょう。

《執筆者》ニコリ先生

リクルートの月刊誌で星占いコーナーを担当していた実力派占い師。
鑑定歴23年、西洋占星術・タロットを得意とする。
手書きで仕上げるホロスコープ鑑定書は、評判を呼び、お守りにして持ち歩く人までいるそうです。

評価の高かった電話占いサイトや占い師をチェックしてみよう!