コラム

実際に体験したからこそわかる!評価の高い当たる電話占い師にはこんな傾向があった!


当サイトにおいて、実際に11社68名の人気占い師の電話占い鑑定を受けてきた結果、評価の高かった占い師についてランキング化していますが、それだけではあまり面白くありません。
折角たくさんの占い師の鑑定を受けてきたので、このデータを使って、評価の高い当たる占い師、あるいは評価の低い当たらない占い師に特徴や傾向がないのか分析してみました。

もし、特徴や傾向をつかむことができたら、どの占い師に視てもらうかを決める時の参考になるはずです!
ご興味ある方は、呼吸を整えて全集中でご覧ください。

はじめに

まず、これまでに評価をしてきた11社68名の占い師の中から評価の高い占い師と評価の低い占い師を抜粋し、それぞれの色分けします。

高評価占い師群・・・評価18点以上の9名
低評価占い師群・・・評価11点以下の10名

高評価占い師群の詳細記事はこちら

続けて、それぞれの「鑑定単価」「鑑定所要時間」「鑑定費用」「待ち時間」「特徴」などの平均値をとっていきます。

その結果は以下のとおり!

鑑定単価と鑑定所要時間

やはり、一番気になるのはコストですよね!
下図は、占い師の評価と単価の相関図になります。

これをみると、高評価の占い師も低評価の占い師もさほど単価に差はありません。
強いて言うなら、270円未満の占い師は切り捨てても構わないかなというくらいです。

続いて下図は、占い師の評価と所要時間の相関図になります。

これをみると、高評価の占い師よりも低評価の占い師の方がやや鑑定時間が長いです。
全員の平均が約9分ですのでそれよりも長い時間を要する占い師は切り捨てたほうが無難かもしれません。

鑑定中の待ち時間

鑑定中、ほとんどの占い師さんは、カードを切ったり集中したりするため待ち時間が発生します。
あまりにも長すぎるとイライラしますが、この時間にも関連があるのか調べてみました。
下図は、占い師の評価と待ち時間の相関図になります。

待ち時間も所要時間に含まれてしまい費用が発生してしまうので、短いに越したことはないですが、高評価占い師も低評価占い師も待ち時間での明確な差というのは無さそうです。

鑑定の上げ下げ

鑑定では、上げる占い師もいれば、下げる占い師もいます。
下手に持ち上げられても気持ち悪いですし、下げられてもゲンナリしてしまいますが、この上げ下げと評価に関連があるのか調べてみました。
下図は、占い師の評価と上げ下げの相関図になります。

こちらは、ご覧のとおりある程度は関連がありそうです。
高評価占い師はニュートラル、中評価占い師はやや上げ気味が多く、低評価占い師は下げ気味が多いという傾向が見てとれます。
そして、5割以上の占い師が上げ鑑定をしているというのは面白い傾向です。

鑑定のテンポ

ゆっくり丁寧に鑑定する占い師もいれば、鑑定時間を短くしようと頑張ってくれる占い師もいます。
のんびりと同じことを何度も繰り返すような鑑定は困りますが、この鑑定のテンポと評価に関連があるのか調べてみました。
下図は、占い師の評価と鑑定のテンポの相関図になります。

鑑定のテンポが早ければ、お財布にも優しく願ったり叶ったりですが、評価との関連は無さそうです。

アフターメール

鑑定が終わったあと、丁寧なメールを送信する占い師もいれば鑑定に全力を注ぐのでアフターメールは不要と考える占い師もいます。
真美先生も相談者一人一人に対して丁寧にアフターメールを書いているそうですが、アフターメールの有無と評価に関連があるのか調べてみました。
下図は、占い師の評価とアフターメールの有無の相関図になります。

これは、結構はっきりと出ましたね。
ちなみに、評価は鑑定した直後に実施するので、アフターメールの有無が評価に影響することはありません。
丁寧にアフターメールを返している占い師の方が高評価の可能性が高いという結果になりました!

占い師が話す割合と聴く割合

鑑定時にじっくりと話を聴いてくれる占い師もいれば、一方的に話しまくる占い師もいます。
この話す割合と聴く割合の違いが評価と関連があるのか調べてみました。
下図は、占い師の評価と占い師が話す割合と聴く割合の相関図になります。

全体的に話す割合が多い占い師が多いようですが、評価との関連は無さそうです。

占い師の口調の厳しさ

鑑定の結果を伝えるとき、悪いことは優しくオブラートに包むように言う占い師もいれば、ストレートにズバズバと言い放つ占い師もいます。
そんなに心の強い人でなければ、前者のほうが良いでしょうね。
この占い師の口調の厳しさと評価に関連があるのか調べてみました。
下図は、占い師の評価と占い師の口調の厳しさの相関図になります。

さすがに、細木数子先生のように超厳しい占い師はいないみたいで、普通の占い師が多いです。
これも、評価との関連は無さそうです。

結論

丁寧なアフターメールを送る占い師には高評価占い師が多い!

一人ひとりに対してアフターメールを返すのは、結構手間のかかる作業です。
そのせいか、3割に満たない占い師しか実施していませんでした。

これは、ひとえに相談者に対する気持ちの強さ、気配りなのだと思います。

オリンピックで金メダルをとるような超一流のアスリート達は、気配りがしっかりできる方が多いという傾向がありますが、このアフターメールという行為もそれに通ずるものがありそうですね。

評価の高かった電話占いサイトや占い師をチェックしてみよう!
同じ質問をする事で公平な評価を実現!視えてる当たる本物の占い師は? 評価の高い所属占い師3人の合計点でランキング!当たる占い師が揃っているサイトは?