電話占いヴェルニ

【ヴェルニ】春華(しゅか)先生のリアル体験記事を掲載!本当に視えてる?当たる?≪現役占い師が評価!≫

春華(しゅか)先生

春華(しゅか)先生の主要情報

所属 電話占いヴェルニ
(VERNIS専属)
鑑定歴 21年
鑑定費用 390円/1分
主な占術
聞かれる情報
ある週の待機時間

春華先生の特徴

ずば抜けた透視能力で丁寧にあらゆる可能性を引きだす

主な占術は、霊感・霊視、透視、タロット、水晶、ルーン、ダウジング、夢占い、風水、数秘術、姓名判断など多岐にわたりますが、電話占いでは、霊感・霊視、透視をベースにスピーディに回答していくスタイルのようです。
春華先生は、悩みや苦しみに大きい小さいは無いと考えておられ、相談者ひとりひとりが幸せになる為の道標になりたいとおっしゃっています。
ほぼ毎日待機されていますが2時間しかないので、鑑定してもらうなら予約しておいた方がよさそうです。

春華先生の口コミを調べてみた

公式サイトから抽出

先生の鑑定はとても鋭く的を得ていて彼の性格、性質などズバリといった感じで鑑定結果もなるほどって納得をしてしまいました
彼の事が、当たりまくりで、他の占い師さんとは、全然違う本質をみていただき、ビックリしました
彼の気持ち、考え、私の性格、視えてました。それと最後に、諦めようかなぁーって発した言葉の奥底の私の気持ち、ズバリ見抜いててびっくりしました
鑑定はブレない感じと正確さを感じました
的確なアドバイスと暖かな応援をありがとうございました
毎回真実を見抜くお力が鳥肌ものなので、先生のお言葉は私の脳裏に焼きついたのはもちろんのこと、胸にも心にもぐさぐさ刺さっております
都度、納得のいく霊視は素晴らしいの一言です。様々な事に、精通されている先生ですので、悩み事が解消されスッキリします

口コミサイト各社から抽出

ずばっとはっきり言う方だから、冷たい印象ですね。ただ当たるほうだとは思います
相手の本性を見抜いていた
私は何故かふつうに相談してるはずなのにしゅかさんに相談すると必ず泣いてる。深いことを言ってくれるからなのか、芯をつかれてるからなのか…ジプってしまいそうな時はおすすめ
シュカ先生が良かったですよ。着物の美人。当たってたし上げでも下げでもなかった
結果は望む物では無かったですが、いつきさん、春華さんは現状良く当たっています
サバサバで言ったら私はしゅか先生も好きです
シュカさんは、怖いってわかります。だいぶ前からそんな感じ。私は当たらなかった。
あまりに怖くて当たってたどうかも忘れた…キャラと鑑定内容が蓮宝さんとかぶってたような記憶が微かにあります
私の時は言い回しが独特であまり良い感じがしなかった
しゅか先生は当たるけど怒られたりとかがあり怖かったです
音声聴かずに入ったシュカさんは写真と声のギャップが激しくてまずそこにビックリした
最初は凄くおっとりした口調だったのに、こちらが初めてとわかるや否や、捲し立てるように話しはじめ終始そんな感じでした
春華さん、昔はもう少し優しかったんですよ。最近は怖くて…最後入った時はこれでもか!ってくらい怒られました
春華さん、単なる一般論のお説教でした。詳細まで聞き取ってくるし、しかも長いし切りにくい

口コミからの考察

公式サイトの口コミは肯定的な意見だけで、その他の口コミサイトは否定的な意見の方がやや多い印象でした。
特に目についたのが「ハッキリ」「サバサバ」「冷たい印象」「怖い」「当たる」というものです。
同じヴェルニの聖女リアナさんに似ているという意見もあったので、悪い内容でもハッキリと言うタイプなのだと思われます。
当サイトで特に重視している「現状」「相手の気持ち」については、「当たる」「深い」などの意見もあることから期待しても良さそうです。

※口コミに関して

口コミに関しては、サイト関係者や占い師本人が良い口コミを書き込んだり、競合他社の関係者やライバル占い師が悪い口コミを書き込むことは当たり前のように行われています。
当サイトではそういった書き込みをできるだけ除外して掲載するようにしておりますが、100%ではありません。
そういった点を踏まえた上で、解釈や利用に関してはお客様ご自身の判断・責任にて御願いいたします。

実際に春華先生の鑑定を受けてみた

鑑定年月:2021年6月実施
鑑定時間:18分
鑑定費用:7020円(税込)【1分390円】
相談者:未來先生
相談内容
 ①S君の気持ちを知りたい
 ②S君に彼女はいるか
 ③S君はなぜやり直そうと言ってきたのか?
 ④S君と良好な関係を続けていくためのアドバイス
背景
春華先生
春華先生
もしもし。
相談者・未來
相談者・未來
もしもし、こんにちは。おはようございます、先生。よろしくお願いします。
春華先生
春華先生
はい、春華と申します、こんにちは。よろしくお願いいたします。
相談者・未來
相談者・未來
よろしくお願いいたします。
春華先生
春華先生
はい、すみません。お話の中で、私がお客様をお呼びできます、なにか、なんでもよいです、お名前でも呼び名でもニックネームでも、うん。
相談者・未來
相談者・未來
はいはい。すいません、はい、あの未來といいます。
春華先生
春華先生
はい、未來さん。
相談者・未來
相談者・未來
はい。
春華先生
春華先生
はい、未來さんはどのようなことを、お知りになりたいですか?
相談者・未來
相談者・未來
はい。あの、ちょっと恋愛の相談で、ちょっと先生にお伺いしたいなと思って。
春華先生
春華先生
どうぞ。
相談者・未來
相談者・未來
はい。あの、実は私結婚してるんですけど、数年前に学生時代の時に交際していた彼がいて、その人とみんなの集まりっていう感じで再会したんですね。
春華先生
春華先生
はい。
相談者・未來
相談者・未來
で、それ以来その方と、たまに食事したりするような仲になっていったんですけど、最後に会った日に彼から、あの彼も結婚してる人だったんですけど奥様と離婚されたって話をしてきて。
春華先生
春華先生
はい。
相談者・未來
相談者・未來
で、「そうだったんですね」みたいな感じでお話してたら、彼が私と将来一緒になりたいっていう話をしてこられて。
春華先生
春華先生
うん。
相談者・未來
相談者・未來
で、付き合ってたわけではないのでちょっとびっくりして、私は離婚とかできないからって形で断ってしまったんですね。
春華先生
春華先生
うん。
相談者・未來
相談者・未來
そしたら、なんかそれからちょっとしばくしてから彼に連絡してみたんですけど、無視をされている状態なんですね。
春華先生
春華先生
うんうん。
相談者・未來
相談者・未來
で、ちょっとその時どういうつもりでいってきたのかとか、どこまで本気だったのとかもちょっとよく分からないままになってしまったっていうのと。
春華先生
春華先生
うんうん。
相談者・未來
相談者・未來
あと、なんか友達っていうか共通の友達が多いので、またどこかのその集まりで会うことあると思うんですよ。で、ちょっとこう会った時に気まずいのが嫌だなと思って、先生にちょっと…。
春華先生
春華先生
その視たい方の普段の呼び名は?フルネームとかじゃなくていいです、呼び名は?
相談者・未來
相談者・未來
あ、はい。S君です。
春華先生
春華先生
Sさん。
相談者・未來
相談者・未來
はい。
春華先生
春華先生
あとは、うーんと未来像視る時に連絡取れたり、または本格的に付き合うかどうかとかいう時期とか、なにか変化があればその時期も拾ったり数えたりしていく基準が欲しいだけなので。
相談者・未來
相談者・未來
はい。
春華先生
春華先生
生年月日のようなデータを聞くわけじゃないから、だいたいでいいです。Sさん今何歳ぐらい?
相談者・未來
相談者・未來
あ、はい。XX歳です。
春華先生
春華先生
うんと、同じ歳?未來さんと。
相談者・未來
相談者・未來
同じ歳です。
春華先生
春華先生
はい。じゃあの、学生の頃の、初めて出会いの接点って何年ぐらい前のことですか?
相談者・未來
相談者・未來
えぇ、17歳ぐらいですかね。
春華先生
春華先生
え、なんだ、高校の時ね。
相談者・未來
相談者・未來
あ、そうです、はい。
春華先生
春華先生
はーい。えっとあとは再会したのって何年くらい前でした?
相談者・未來
相談者・未來
1番最初に再会したっていうか、そこから連絡取り始めたのは5年ぐらい前ですかね。
春華先生
春華先生
5年前、はい。
相談者・未來
相談者・未來
はい。
春華先生
春華先生
楽にしててください。
相談者・未來
相談者・未來
はい。

(※鑑定の空白時間=約31秒)

春華先生
春華先生
無視されたっていうのは、少し経ってから連絡したけど無視されたっていったのはいつくらいの事?
相談者・未來
相談者・未來
えっと、去年の12月ぐらいに最後に会ったので、そのあとに連絡したんですよ。だから年末年始ぐらいですかね。
春華先生
春華先生
年末年始ぐらい。
相談者・未來
相談者・未來
はい。

(※鑑定の空白時間=約27秒)

春華先生
春華先生
うん、いいですよ。
相談者・未來
相談者・未來
はい。
春華先生
春華先生
うんと、無視されたって思ってる、ま、返事こないからそう思うのは当然だと思いますが。
相談者・未來
相談者・未來
はい。
春華先生
春華先生
まぁ、彼的にはいろんな思いが交差してまして、べつに未來さんのせいで離婚した訳ではありません。未來さんと付き合いたいから、一緒になりたいから、じゃあ妻と離婚しようっていって離婚したわけではありません。
相談者・未來
相談者・未來
うんうんうん。
春華先生
春華先生
よく、未來さんと再会して、こうしてたまに食事行ったりとかっていう関係性に、しゃべったり一緒に過ごしたりする時間に、ちょっとこう彼は未來さんの事、気取ったりしないし飾り立てる高飛車な気の強いタイプの女じゃないから。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
表裏のないお人柄にこう実直なものを感じて、彼の方がなんかこうホッとするものを感じるって思っていたんですね。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
2人で連絡取ったり会ったりするたまにの時間に、彼の方がちょっとこうホッとするものを感じると。ただ、そう思ってしまったのも、離婚を含めて家庭の中でのいろんな事があって、あのいろいろとあったので、気持ち的にもやっぱり疲弊していて。
相談者・未來
相談者・未來
うんうん。
春華先生
春華先生
そういう未來さんとの時間に、自分がどっかこう心、あの癒される、頼りにしてた、頼りっていうか、そのなにかしてほしい望む事に対して頼ってたじゃなくって。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
そういう自分の中でホッとするものを感じるってなった時に、こういう時間を共有しながら将来的に一緒になれたらいいなって、つい思ってしまうっていう本音がポロリと出たと。
相談者・未來
相談者・未來
うんうんうん。
春華先生
春華先生
でもだからといって別れてくれっていったつもりでもないし、私は離婚できないからと思ったのよ、そりゃそうだよねって。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
未來さんのせいでべつに自分達の家庭が崩壊した訳でもないし、未來さんと再会してなくてもそれはそれ、別問題だし、自分達の事がうまくいかないから離婚したから「じゃあ一緒になってくれ」っていった訳でもなく。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
ただ、そういう事じゃないんだよねって彼は思ったみたいで、お互いが家庭があっても離婚はできなくても、自分は未來さんとこういう風な再会があろうがなかろうが離婚にはなってたと思うし。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
かといって「一緒になりたいね」っていった時に、「そうだね」って「こういう時間すごい大事だね」とか、ただその時の、その時思ったそん時の感情を愛でるような事があればよかったけど。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
私は離婚できないからっていわれた時、別に「離婚してほしい」っていう事でいったんじゃなくって離婚できないのは100も分かってるし、自分がしたから未來さんにもしてほしいって思っていったわけでもないし。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
ただそれを露骨に言葉にしていうって事は「じゃあ、なんで僕と会ってるの」って、べつに離婚してほしいから会ってるんじゃなくって、あえてそういう事ってベールに包んでいわなくてもいい配慮もあるんじゃないかって彼が思ったんですね。
相談者・未來
相談者・未來
うんうん。なるほど。
春華先生
春華先生
なので無視したじゃなくって、お互いがこれ以上気持ちが入ったり、そのお互いがお互いの負担になったり、これ以上のこと望んだりしないようにするために連絡も取らない方がいいって。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
普通に周りからみんな共通の友人や仲間もいる訳だから、そういう人を介してみんなの中の1人として会ってた方がいいって思ったから。プライベートな恋愛とか、連絡とか時間は持たない方がいいなって思ったから。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
彼の方が意図的に、で、自分もまぁちょっといろいろ疲れもあってね。彼の中で離婚で労力使ったのか、いろいろ気持ち的に疲弊してる部分が結構あって。なので、それ、それ、ばっかりじゃないんですよ。
相談者・未來
相談者・未來
うんうんうん。
春華先生
春華先生
あの、ちょっとそっとしといてっていう感じみたいですよ。
相談者・未來
相談者・未來
あぁ、そうなんですね。なんか。
春華先生
春華先生
うん。
相談者・未來
相談者・未來
この方なんかいつも、私が知ってる限り、奧さんと結婚してる間も女性がいたんですよ。
春華先生
春華先生
うん。
相談者・未來
相談者・未來
で、なんかこう私にいってきた時も、ほかにも女性、どうせいるんじゃないかな、って思ったんですね、その瞬間。で、女性いるのにいってきてるのかなって思ってしまったんですけど。なんか女性っていたのかなとも思ったんですよ。うんうん。
春華先生
春華先生
うーんとね、5年間の間だれもいなかったっていったら嘘になります。再会してから5年間、1人もいなかったっていったら嘘になります。
相談者・未來
相談者・未來
うんうんうん。
春華先生
春華先生
あの、たとえば今みたいに、たとえばね「一緒になれたらいいね」って、そう「私も1番大事だし、実際できなくてもそうしたいって気持ちあるよ」とかいって盛り上がった上で。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
2人の関係がいい状態で維持できれば、それが1番一緒にいて居心地いいし、好きだって気持ちがあって一緒に付き合えてる時間にもなるだろうけど。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
今もちょっと、たとえばその、うんとさ、彼ってだれかいたのかいないのかの方ではなく、恋愛に対して求めるものの温度差がなくって、一緒にいて居心地が楽だって思える人のもとにいたいタイプなんですよ。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
だから、だれか彼にいるのかいないのかじゃなくって。たとえば家庭がうまくいっててもうまくいってなくても、未來さんにだって離婚できない状況があるなら相手がいる、べつに俺が離婚してから彼女いたって結婚中に彼女いたって、嫁とうまくいってなくって彼女がいる、それはそれ。
相談者・未來
相談者・未來
うんうんうん。
春華先生
春華先生
で、未來さんに好意があってもこれはこれ。で、未來さんに好意があってもうまくいかなければ、やっぱりほかの人、気持ちを切り替えるためにほかの人見るのも、これも自分は自分。
相談者・未來
相談者・未來
うんうんうん。
春華先生
春華先生
なので、だれかいるから進めないじゃなくて、でもそれは家庭あって旦那とうまくいってれば、だれかいると同じことだよねって。それが原因でうまくいかないのもおかしいっていうタイプの人なんですよ。
相談者・未來
相談者・未來
うんうんうん。
春華先生
春華先生
だから多分、考え方の根本が結構彼の場合自由スタイルなので、だれかほかに女性がいるから、私の事そう思ってると思わなかったとかじゃなく。
相談者・未來
相談者・未來
うんうん。
春華先生
春華先生
恋愛、異性に対して彼は縛りも拘束も強制もない、お互い求め合うものが一緒であればその時間が共有する時間になるっていうフリーなスタイルだから、たとえば彼が離婚したから私は離婚できないよとか、彼はそっちを求めた訳ではない。
相談者・未來
相談者・未來
うんうんうん。なるほど。
春華先生
春華先生
うん。
相談者・未來
相談者・未來
なんかそこを白黒つけないで、ただなんかこう「一緒にいたいよね」「そうだよね」っていう答えが欲しかったみたいな感じだったんですかね、じゃ。
春華先生
春華先生
うんうんうん。
相談者・未來
相談者・未來
うーん、なるほど。じゃ、あれですかね。もうこっちから連絡しても、また無視されちゃうっていうか放っとかれるっていうか反応ない感じなんですかね。
春華先生
春華先生
それは、時と場合によります。反応ある時もあるけど、ない時もあります。
相談者・未來
相談者・未來
うーん。
春華先生
春華先生
今みたいに、そっとしておいてほしい時とか、ちょっと寂しさ紛らわしでほかの人を見てる時っていうのは反応がない。
相談者・未來
相談者・未來
うーん。
春華先生
春華先生
でもそのうちに、たとえば季節に1回ぐらい、まぁ春先にこうして連絡して、今度、お盆過ぎの夏場のね、残暑厳しい時にもう1回連絡したりとか。
相談者・未來
相談者・未來
うんうん。
春華先生
春華先生
あと、寒くなってきた秋冬になる頃にまた連絡したりとか、そういう3回、5回のうち1回は返ってくる事もあると。
相談者・未來
相談者・未來
うんうん、そうなんですね。
春華先生
春華先生
うん。だけど未來さんは、できないよといっておきながら、どっか引きずられるものがあって連絡もしてしまう。でも、こなければ気持ち潰れる。できないよっていっておきながら、気持ちが潰れやすい、期待もしちゃうっていうタイプなんですよ。
相談者・未來
相談者・未來
うーん、そうですね。
春華先生
春華先生
だから、うん。そこの彼が1番求める恋愛異性に対して求めるものの温度差がなく。
相談者・未來
相談者・未來
うんうん。
春華先生
春華先生
お互い気持ちがあればその時間を共有できるっていう方よりも、連絡こなければこっちからも連絡しずらいみたいな、
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
未來さん結構、自分が連絡してもいいなら、彼からもちゃんと返事があってお互いの意思疎通が成り立ってればするけども、こっちが打っても返事ないんだったら私もしずらいみたいになっちゃうと、彼みたいなその温度差がない人を求める場合においては。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
彼がそもそも、ちょっと一歩引いたのは、一線引かれたからなんですね。離婚してくれって望んだんじゃなくって。
相談者・未來
相談者・未來
うんうん。
春華先生
春華先生
同じ気持ちの求め方であればそれでよかったものを、「それは無理だよ」的ないい方されたから、まぁ、前置きされるぐらいだったら気持ちの温度差がちょっとあるから、それだったら連絡取ったり会ったりしない方がいいよねって。別に離婚してくれって俺いったわけじゃないよねって。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
ただ、その一緒になりたいっていったのは離婚してくれ、結婚しようじゃないんですね。たとえば同棲だろうがなんだろうが。
相談者・未來
相談者・未來
うーん。
春華先生
春華先生
2人で一緒にいたければ、付き合いだろうが同棲だろうが2人で一緒にいたければ、彼は別に離婚だ結婚だに拘ってるんじゃないんですよ。
相談者・未來
相談者・未來
うんうんうん。
春華先生
春華先生
だけど、今、すごく惹かれてて、好きな気持ちがあるから「そうしたいね」って思い描くものがあって、だからといって「離婚してくれ」「今すぐ俺のところにきてくれ」っていってるわけじゃないっていう感じ。
相談者・未來
相談者・未來
うんうんうん。なるほど。じゃあ、ちょっと定期的に何回かかけてみます。なんかその拘る事でもなく、返事ないだろうなみたいな。
春華先生
春華先生
あのさ、うん「掛けてみます」っていうとこ一応確認しますが、電話じゃなくって、一応メッセージにしてみてください、反応がまだないうちは。
相談者・未來
相談者・未來
あぁ、分かりました。
春華先生
春華先生
彼からの連絡がきてメッセージもくるようだったらかけてみてもいいんだけど、まだ連絡したのに対して反応がないうちは、いきなり電話をかけるっていう事よりは、彼からの反応を見る意味では。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
メッセージの方を先にされてからの反応があったら電話してみるならいいけど、反応がないのにいきなり電話で呼びつける方をしてしまうと、たぶんタイミングが合わない事で、余計テンションが下がる場合があるので。
相談者・未來
相談者・未來
はい。うんうんうん。
春華先生
春華先生
先にメッセージをうまく使われた方がいいと思います。
相談者・未來
相談者・未來
分かりました。分かりました。じゃ、ちょっと定期的にちょっとメール、LINEかなんか送ってみます。あの季節ごととかに。
春華先生
春華先生
うん。で、あのご参考までに、こういうメッセージは送るぐらいだったらやめた方がいい、逆効果だよっていうダメパターンと、送るならこういう感じでねっていうプラスパターン、両方申し上げておきましょうか?
相談者・未來
相談者・未來
あ、お願いします。
春華先生
春華先生
えっとダメパターン、彼の気持ちが余計下がってしまうっていうダメパターンっていうのは、「元気にしてますか?これ見たら連絡ください。せめて私の気持ちだけでも伝えたかった、あれから、こう、こう、こう、思ったよ」みたいな。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
自分の気持ち伝えることとか、せめてもう1回話せないかなぁみたいな。「会いたいの、話したいの」っていう、女心の不安が悟られるようなメッセージならもうしない方がいいです。
相談者・未來
相談者・未來
うーん、分かりました。
春華先生
春華先生
プレッシャーになるので。
相談者・未來
相談者・未來
うんうんうん。
春華先生
春華先生
だけど、たとえば「毎日暑いね」って。「忙しいと思うけど、無理しないで」とか。こういう季節のような本当にフランクな感じのメッセージなら、定期的に送られて大丈夫です。
相談者・未來
相談者・未來
あぁ、分かりました。じゃあ、自分の感情を求めるような内容よりも、相手を気遣ったり、なんかそういう漠然とした感じで送るのがいいって事ですかね。
春華先生
春華先生
そう。なぜなら、彼の本音に沿うからです。たとえば、なんで今無視されてるか、無視のつもりはないけど、連絡取らない方がいい、会わない方がいいと思ってるから。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
できればそっとしといてほしいと思ってる彼に対して、「いや、会いたいんだ」みたいになるとまったく求めてる温度差に繋がってってしまう。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
だから、ちょっと彼の方が会わない方がいいと思ってる気持ちを「やっぱり連絡取りたいんだよな、会いたいんだよな」って気持ちにさせるために、そういうフランクな当たり障りのない労いや思いやりメールだけにしておけば、彼からの反応が出る可能性があるけれども。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
「そんな事は無理だよ」とか「離婚はできないから」みたいに一線を引いときながら、やっぱりこうだ、ああだって気持ちをいってくるとなると、なんでそんな矛盾した行動、言動してるのってなる。
相談者・未來
相談者・未來
うん。
春華先生
春華先生
まったくわけ分からんみたいに。わけ分からん男を振り回す女に捉えられる方がよくないので。
相談者・未來
相談者・未來
あぁ、分かりました。
春華先生
春華先生
そこをちょっと、気を付けて頑張ってみるといいでしょう。
相談者・未來
相談者・未來
あぁ、分かりました。先生、ありがとうございました。またなにかあればお電話させていただきますのでよろしくお願いします。
春華先生
春華先生
また、お待ちしてます。
相談者・未來
相談者・未來
はい、ありがとうございました。
春華先生
春華先生
はい。
相談者・未來
相談者・未來
はい、失礼いたします。
春華先生
春華先生
はーい。
相談者・未來
相談者・未來
はい。

アフターメールはありませんでした。

春華先生の評価

特徴と良い点・悪い点

彼の考え方や性質については結構視えていた。

女性の有無については明確に言って欲しかった。

3つのポイントの採点結果

視えてる
アドバイス
話を逸らさない
当たった内容
彼は私の表裏のない人柄にホッとするものを感じて本音を言ってしまった
他の女性=5年間他の女性がいなかったと言ったら嘘になる
彼は一緒にいて居心地が楽だって思える人のもとにいたいタイプ
当たらなかった内容
自分が離婚したから私にも離婚して欲しいわけではない
今回の鑑定では、まあまあ視えていました。
他の女性については、当たりとしましたが、今現在いるのかいないのかがハッキリしないので詳細までは視えていないようです。
また、アドバイス「反応がまだないうちは電話じゃなくメッセージを送る」「メッセージもフランクな感じの内容にする」は彼の気持ちに配慮した内容で、かなり具体的でした。
ハッキリしていてしっかりとしたアドバイスをくれるので満足度が高い先生です。

※占い師の評価について

当ウェブサイトにおける占い師の評価は、たった1回の鑑定を基にしているため、正直、それほど精度が高いとは言えません。
また、評価を行った協力占い師の主観が色濃く反映されております。
そういった点を踏まえた上で、解釈や利用に関してはお客様ご自身の判断・責任にて御願いいたします。

評価の高かった電話占いサイトや占い師をチェックしてみよう!